まずはできることから

こんにちは。リビィ です。

九州での地震、被害状況が拡大しているようで心配です。

ニュースで状況を見るたびに心が痛く
何かできることはないかと家族で話をし
義援金を送ることにしました。

ニュースでは物資の不足も訴えていて
おむつや離乳食がないなどと報道されていましたが
物資の支援をしたいとき、どこに送ったらいいのでしょうね。

東日本大震災の時は、大和市内のコミュニティセンターで
タオルなど物資の受付をしていたので持っていきましたが
今回も物資の受付先をどこかに設けてくれたらいいのにと思いました。

いまだ余震が収まらない中、不安に過ごされている人々がいることを思うと、胸が痛くなります。

どうか、これ以上被害が広がりませんように。

春の便り。

熊本市に住んでいる妹家族が怪我等もなく皆無事とのことでホッと胸をなでおろした山口サンデーひろのりです。皆様いかがお過ごしですか?

先日、実家より春の便りで食材が届きました!ヾ(≧▽≦)ノ

IMG_5698

特にタラの芽の天ぷら、タケノコ柚子酢味噌は美味しくグビグビお酒が進んじゃいました!(´▽`*)

毎日タケノコを湯がいて大変だと漏らしていた母には本当に感謝感謝です。!m(__)m

冒頭の地震の話なのですが、地震の初日、妹家族は駐車場で一夜を過ごし、次の日、宮崎の実家に避難し、一安心でした。現地に残っている妹のご主人の話だと、2回目の本震の揺れがすごかったようで、電子レンジが落ちたそう。(1年の寿命と妹が嘆いておりました…)

ご主人は、今も車での生活が続いているそうです。

そんな話を聞くといつ何が起こってもいいように備えはしっかりしないといけないと改めて感じた次第です。