風情を感じました・・・

こんにちは。大和っ子です。

今日から3連休。朝から高速道路は渋滞をしているようです。気を付けてお出かけください。

15日は中秋の名月でした。昼間の天気では見られないかな・・・と、思っていたら

綺麗に見えていました。テレビではまさに“東京近辺は残念ながら雲がかかっていて見られません”と言ってますが“今見てるし!”なんて一人つっこみを入れながらしばし眺めておりました。

夕方、花屋さんでススキを買っている方を見かけたのですが、今も季節の行事を大切にしているお宅なんだな、と(当社にもおりましたね)思ったのと同時に、“ススキって売ってたんだ・・・”という思いも。子供の頃はいたるところにあったススキリビィさんからは子供たちに“ススキって?”と聞かれたという話を聞いて、まさに青天の霹靂!見たこともないものはそりゃあ知るわけもない。実は大和っ子中秋の名月=満月だと思っていました(;^ω^)

テレビ東京の“和風総本家”が好きでよく見てますが、日本の伝統を守っている数少ない職人さんたちに毎回感動を覚えています。が、現在ではただ一人の職人、なんて聞くと一度失われたら蘇ることもないのかな・・・と考えさせられもする素晴らしい番組だと思っています。

今回のススキは身近にあった小さな出来事ですが、こうやって日本の文化って失われていくのか・・・と、大げさかもしれませんが思った大和っ子なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です