なかなかの体験・・・

こんにちは。大和っ子です。

年明け早々恒例の人間ドックへ行って参りました。すでに10回以上体験していますが、今回初めて胃カメラをやることに。今までピロリ菌の検査をしたことがないので、今回調べることにしたのですが、もしいた場合は改めて病院で胃カメラを飲まないと除去してもらえないらしい。ならやってしまおう!と。

DSC_0063

それとバリウム検査の後は体内からバリウムを出さないといけないわけですが、これがまた時として大変で・・・とにかく水分をとらなければいけないのですが、日頃あまり水分をとらない大和っ子には辛い・・・重ねてなかなか出てこないときには下剤をさらに飲むわけで・・・それはそれは大変な目に合います ( ̄▽ ̄;)

なら胃カメラのほうが楽だよ、という言葉を信じつつ、それなりに緊張して臨んだ大和っ子でしたが・・・胃をきれいにするための薬、のどの麻酔のためになめる薬がなんとも不味い ・・・そして、徐々にのどに違和感が。すると“唾は絶対に飲み込まずにティッシュで取ってください”と言うではないですか!!もうね、何枚使ったかわかりません (-_-;)

検査がはじまると、よだれと涙が出るわ出るわ・・・さらに“リラックスしましょう、そのほうが楽ですから”なんて言われますがそりゃあ無理 (;^ω^) ゲップは我慢、唾を飲むのももちろんダメと言われ耐えること5分ほどでしょうか。ようやく終わりましたがまだまだ喉が気持ち悪い。でも、一時間は水分をとらないように言われるんですね~。もちろんまだ唾も飲んじゃダメ。ティッシュはいたるところに置いてあるので困らないのですが、人目が気になる(涙)胃カメラの経験者ならわかってくれるでしょうが、知らない人にはどう映るのか・・・と。

しばらく休んだあと、まだ受けていない検査を受け(これも辛かった~)やっと一時間がすぎるとまずは水を一口。大丈夫なことを確認してから水分を十分に補給いたしました。ちなみにピロリ菌はいませんでした (-_-)

検査中は次はバリウム、絶対にバリウムと思い続けたのですが、しばらくしたら楽になり、次はどうしようかと悩み始めている大和っ子なのでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です