もちろん芋も好き

こんにちは。芋も大好き リビィ です。

山口サンデーひろのりさんが紹介していた
『あくがれ』 美味しいですよね。私も大好きです(*^^*)

 

我が家にも芋焼酎がいくつかあるのですが、中でもおススメはこれ↓

 

刀

 『刀』

 

実はこれ、ダンナサマ秘蔵のお酒でして
大事に大事に飲んでいるのですが(笑)
時々こっそり頂いております(´艸`*)

ちなみに、こちらは44度。

にしてはかなり強いので、ほんのちょっとしか飲めませんが
ちびちびと味わっております(*´ω`*)

もう以前ほど量は飲めなくなりましたが
その分、美味しいお酒が飲めるようになりました。

最近は、美味し~い日本酒に触手を伸ばそうかと思案中です( ̄ー ̄)

おいしいとよ~!

休みの日に妻と二人で30分のジョギングを始めたのですが、週一なのでダイエットには程遠く、気休めだね…なんて会話をしている山口サンデーひろのりです。皆様いかがお過ごしですか?

リビィさんの47度のジンには到底かないませんが、わたくしのおすすめ芋焼酎

じゃーーん!!

IMG_2962

日向あくがれ

『東郷大地の夢』

実は・・・

IMG_2961

わたくしの地元、宮崎県日向市東郷町富乃露酒造で造られている芋焼酎です!(-ω-)/

地元に帰ると親戚にいただいたりなんたりで美味しくいただいてます。

ジンもいいけど芋焼酎もおいしいとよ~(´∀`*)ウフフ

ドラマの世界を味わってみる~

こんにちは、かずみやです。4月の始め赤坂のTBSにて、ドラマの宣伝も兼ねてこんなブースがありました (^-^)99.9

日曜劇場「99.9~刑事専門弁護士」

99.9その2

このポスターと同じように写真が撮れる・・・というイベントに遭遇

友達と撮ってもらったのが、こちら (^_^;)

記念写真

残念ながら、二人だったのでポスターとまるっきり同じ・・・という訳にはいきませんでしたが、ちょっぴりなり切ってポーズを取っております (笑)

実は、ドラマのHPに、数百枚の写真の中の一枚として掲載されていた時もありました (;^ω^)

 

そして、毎週日曜日、欠かさず見ているわけですが、第2話にこんな美味しそうなローストビーフサンドを食べるシーンがありました (*´▽`*)

Caffice

 同じものが食べてみたい (´▽`)

ということで、行って参りました

Caffice ローストビーフサンド

ローストビーフサンド

ドラマにも出てきた「アイオリソース」付きです (^。^)y-.。o○

撮影に使われた席は、要予約のようで座れませんでしたが、お店の雰囲気と、サンドウィッチの味を確かめられたので、かずみやとしては、大満足のランチでした (#^^#)

あと、4回でこのドラマも終わってしまうのかと思うと、寂しい限りです ( ;∀;)

それでは、また・・・かずみやでした。ご機嫌よう~♪

買っちゃった♪

こんにちは。お酒大好き リビィ です。

我が家のジンを飲み干してから数ヶ月。

買うか買わないか、ず~っと悩んで、結局買っちゃいました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

じゃーーん!!

ボンベイサファイア

ボンベイサファイア!

ジンと言えば、これ。
香り華やかな、とてもとても美味しいジンです。

でも、めっきりお酒の弱くなったワタクシ
47度のお酒をロックで飲むのがちょっとキツかった(*_*)

音楽を聴きながら、ゆっくりを溶かして飲むことと致します。

かっちょいい音楽に、美味しいお酒

最高(´艸`*)

もしもの時のために。

日の出が早くなるにつれ、息子も平均5時起きになり、ははは...と笑うしかない山口サンデーひろのりです。皆様いかがお過ごしですか?

熊本地震に鑑み、もしもの時の備えを!ということで我が家でも確認しました。
ざっとみるとこんな感じ...

IMG_3252

歯ブラシや体を拭く衛生品もあります。最低3日分といいますが、食料はまったく足りてません・・・(汗)

だけは別にあります!
IMG_2847

鹿児島の財宝温泉という水です。(鹿児島では有名です!)どうでもいい話ですが、母がここの黒酢カプセルを飲んでいます。(笑)

妹のご主人の話では、断水が1週間続いたのでトイレに非常に困ったそう。

IMG_2846

まだまだ備えるものはあるのですが収納するスペースも問題。奥に収納すると、とっさに持って出れるかというと絶対ムリ。妹の話です。

お腹の蓄えはしっかりできてるんですけどねぇ...(´-ω-`)

幻の切符?

こんにちは。大和っ子です。

64という映画が公開されていますが、昭和64年の一週間の間に起きた事件が発端のドラマです。

KIMG0512_20160518102820

 

で、思い出したのが最近見つけた切符です。祖母が、昭和64年1月6日に亡くなった為、祖母の家に行くため、その後何日間か電車に乗っていました。そして祖母が亡くなった翌日の1月7日、昭和天皇が崩御されたのです。当然すぐには切符の年月日の対応はされておらず、昭和64年の1月8日という実際にはなかった日にちの切符が出来たわけです。帰りの切符は平成に対応されてますね。なにしろずっと忘れられて引き出しの下~のほうに放置されていたので、印刷が消えかかっててわかりずらいですが・・・。記念になると思って持ち帰ったんですね、多分。

普段あまり開けることのない引き出しに入っていました。

昭和54年3月21日の切符も記念にもらった記憶があるのですが、見つかりませんでした。

最近は祖母の事を思い出すこともなかったな、と反省をした大和っ子なのでした。

 

キモチはお姫様 (#^^#)

こんにちは、かずみやです。先日、こんな素敵な遊歩道を抜けて15~16年振りに行って参りました \(^o^)/

ばら苑

 

ばら苑2

生田緑地 ばら苑

ばら苑3

その昔、小田急向ヶ丘遊園があった頃、子ども達の幼稚園の遠足で2回、家族で2回訪れて以来でございます (^_^;)

ばら苑6

周囲を多摩丘陵の樹林地に囲まれて、530種、4700株のバラが咲きほこり、それは見事なものです (*´▽`*)

小田急向ケ丘遊園の閉園後、存続を求める市民の声に応えて川崎市がこの生田緑地を引き継ぎ、バラの育成・管理は多くの市民ボランティアによって支えられているそうです (#^^#)  スバラシイ・・・

ばら苑4

 

ばら苑

どこを歩いていてもバラの薫りが漂ってきて、360度バラに囲まれていると「秘密の花園」に迷い込んだような不思議な気分にもなりつつ、まるでお姫様にでもなったような優雅な気分にもなりつつ、素敵な空間に癒されました (^。^)y-.。o○

春の開苑期間は、5月29日(日)まで ご興味がある方は、お急ぎくださいませ~

しかも、入園料は無料です !(^^)! ただ、来場者の皆さんからの寄付を募っていらっしゃいました (^-^)

かずみやも、僅かではありますが寄付させて頂いたら、花の種を配っていらして、バジルの種をもらって参りました (^^♪ 庭に蒔こうと思っております (*^^)v

それでは、また・・・かずみやでした。ご機嫌よう~♪

 

年とともに( ;∀;)

こんにちは、鶴巻康夫です。(^o^)/
いまさらGWの話しもなんですが、GW真っ只中の5月3日(火)に東京都現代美術館で催されたピクサー展に行ってきました。

KIMG0987

絵を描くことやアニメが大好きな二女と学校より課題の一部として『鑑賞ノート』を書いて提出する、その題材のために長男を連れて、並ぶことが好きではない私ですが同行です。

P1060661
妻に事前にチケットは購入しておいた方が良いと言われて、まさにその通りで購入の列は見たところ約40分。 我々は正味45分で入場です。

KIMG0991
その後約2時間展示室内にいて、外に出たときには私たちが並んでいた列の悠に2倍以上の行列が出来ておりました。かずみやさんのブログの  『若冲展』と同様人気イベントの人の多さには驚くばかりです。

さて、GW明けに宅地建物取引士の更新のお知らせなるものが届きました。運転免許証同様5年に一度法定講習を受けた上で更新手続きを行います。
更新には、証明書に貼る写真が必要ですが、会社の引き出しには何かにつけ過去に撮影して余ったものが捨てずに入っております。

撮影時期は不明ですが・・・20年以上前、20歳後半でしょうか。

証明写真4

 

まだまだ、髪の毛が黒い( ^)o(^ )

証明写真3

7~8年前、40歳くらいかなぁ。実際の写真はもっと白髪が目立ってます。

証明写真2

一昨日の夜撮影

証明写真1

うーん。おっさんです。写真でも白髪が殆どです。

お陰様で本日5月19日で49歳を迎えることができました。40代最後の年を満喫できるように頑張ります。イケメンでない男のむさくるしい写真何枚もすいません。(*‘ω‘ *)

こんなツアーはいかが?

こんにちは。大和っ子です。

今年のGW,10連休も可能なため、 海外へ行った方々が昨年より増えたようですね。今は旅行のために学校を休ませる親御さんも多いとか・・・大和っ子の子供時代には考えられない世の中です。

先日、旅行会社で見かけて思わず手に取ってしまったパンフレットがこちら。

 

      南極クルーズ!

 

KIMG0497_20160513122259_20160513122437

 

18日間に及ぶツアーです。南極には6日間1日1回1時間上陸の予定。料金は1,348,000円~2,498,000円。高いのか安いのか全くわかりませんが、興味をそそられるツアーですね。

 

KIMG0499_20160513122444

 

パンフレットには数々の注意事項とともに服装や持ち物など、細かく掲載されておりました。

 

KIMG0495_20160513122307_20160513122437

そしておそらく最も重要なポイントでしょうか。

何も持ち込まない、何も持ち出さない。置いてくるのは足跡だけ、持って帰るのは写真だけ。

と書かれてました。

 

昔見て感動した映画、南極物語を思い出した大和っ子なのでした。